第10回サンドロットコンサート

f0210421_22245273.jpg


5月16日、さいたま市のプラザイーストで行われた

第10回サンドロットコンサート =ハープ、フルートによる華麗なるデュオ= に

ハープガーデンの通称”花ちゃん”を使っていただきました。

f0210421_2230227.jpg


当日は、コンサートホールでは高嶋ちさ子さん(Vn)のコンサートが催されていて、

主催のやっちゃん先生が、ガチ勝負!と気合い入っていたのが可笑しかったです。

高嶋さんのコンサートに負けるとも劣らない大盛況で、会場は満席になりました!

f0210421_01828.jpg

(リハの様子、右端のお着物のマダムがやっちゃん先生です)

さいたまに住んで20年近くになりますが、ここは初めての場所でした。

さいたま市になって、このような多目的ホールがいろいろできています。

プラザイースト、プラザウェスト、プラザノース、どこもまだ新しく奇麗で

施設もとても充実しています。

プログラムの中では、B•アンドレのナルテックスが特に印象的でした。

チューニングピンをハンマーでこすったり、響板をたたいたり、

いろんな仕掛けがあって、ハープの別の楽しさを知りました。

小さなお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまではばひろーい層に

楽しんでいただけたと思います。

→サンドロットピアノと当日の様子はこちら

# by harp-garden | 2010-05-19 00:22 | 演奏会

青梅市立美術館

f0210421_1156773.jpg


先日(5月8日)青梅市立美術館にて開催された音楽会に

ハープガーデンの通称 "小町" を使っていただきました。

青梅の緑あふれる素晴らしい自然の中で "小町" も晴れやかに佇んで

その音色もいつもの何倍も輝いていました。

ゆったりとした自然の中での素晴らしい音楽会に

いらしてくださったお客様も「癒されたわー」と言って

お帰りになっていく姿が印象的な一日でした。

→ 音楽会ご紹介はこちらです

# by harp-garden | 2010-05-14 12:20 | ご紹介

ハープ新人演奏会

4月29日、日本ハープ協会による新人演奏会がありました。日本各地の音楽大学をこの3月に卒業された方々のデビュー演奏会です。

このところ不自然な気象(気象は自然現象、不自然とは変ですね)が続いている中、待望の春の陽射しに包まれ門出を祝うにはとても相応しい穏やかな一日でした。

今年の会場は東京の新宿文化センター。少し早めに会場に近づいてみて息が止まりそうでした。
建物の前には幾重ものつづら折りの長蛇の列です。
えっ!ハープの演奏会に大行列?!まだ開演時間まで2時間もあるのに。
そんなことを考えつつ行列に塞がれそうな入口に近づいて行くと、
状況が分かりました。
この日は大ホールに韓流スターがお出ましになる催しが開かれるようです。
行列の方々をよくよく拝見すれば…なるほど…。
いつかハープの演奏会にもこんな行列ができるようになったらすごいなぁ
と思います。

さて、新人演奏会、毎年恒例ですが今年は10名の演奏を聴かせていただきました。
どの方もかなりの大曲を披露してくれました。人前で演奏するのは相当緊張するので
しょうし、今日の客席には当然ハープ界の大御所がずらりと列席されていますから、
緊張も特別だと思います。
そんな中でも皆さん堂々とした演奏でさすがだなあと感動してしまいました。

これからプロとして活躍されていく皆さん、どこかでまた素晴らしい演奏を聴かせて
いただけることを楽しみにしたいと思います。

f0210421_1156421.jpg

# by harp-garden | 2010-04-30 12:02 | 演奏会

レバーハープ のレバー

f0210421_15123232.jpg

先日ちょっとイレギュラーな仕事が舞い込んで来ました。
アメリカで購入したというハープにレバーを取り付けるという仕事です。
持ち主がメーカーから部品を調達するということでしたのでお受けしました。
その方は当初レバーは要らないと思っていましたが、
やっていくうちにやっぱりあったほうがいいと思うようになったのだそうです。
その方のハープはドとファだけにレバーが取り付けてあるタイプでした。
f0210421_1512121.jpg


今ちょうどハープガーデンのカンパニュラも、レバーをどうしようか色々考えているところです。
いろんな調性や臨時記号(#♭)に対応できるに越したことはありませんが、
オールマイティである必要があるのかどうか。
レバーをたくさん付ければ当然コストもあがります。コストも重要な要素ですし…。
おそらくご要望に応じる形式でレバーをつけることにすることになるのかなと思っています。

ところでこのハープ、音量はありませんが柔らかくてなかなかいい音です。
色々なハープがありますね。
f0210421_15121543.jpg

# by harp-garden | 2010-04-22 15:19 | レバーハープ

ハープガーデンのご長寿様をご紹介します

Lyon&Healy Style16 #1938
Birth 1918.12.21
愛称 ヴィンちゃん
f0210421_11245080.jpg


1918年、ドビュッシー没。
そんな年の12月21日に生まれたハープです。
現在では製造されていませんが、スタイル16というモデルです。
(ライオンヒーリー・シカゴでデータを調べてもらいました。)

Wikipedia によれば、1918年当時アメリカで所有される車の半数は写真のT型フォードだったそうです。
日本は大正7年、田中角栄、中曽根康弘が生まれた年、浜辺の歌や宵待草が流行したそうです。
ちなみに、タイタニックが沈没したのは1912年。沈没していなかったら、ヴィンちゃんはタイタニックで日本に・・・?。
そんな時代に生まれていたハープなんです。

f0210421_1152753.jpg


ヴィンちゃんとは、数年前偶然出会いました。
フレーム(ボディ底板)が壊れ、ネックの捻れと、コラムの微妙な湾曲により亀裂も生じていました。
自立もままならない状態の見るからに痛々しい姿でしたが、幸運なことに飴色を超えた濃色の響板は明らかにオリジナルです!
裏側には製造番号#1938と16(スタイル16の印)という数字と製作者のサインがありました。
響板をノックすると乾いたいい感じの音が響きます。
響板が健在ならば、ほかの部分は作り替えたとしても、音色はほぼオリジナルです。
直して鳴らしたら『どんな響きがするんだ?』と想像を膨らませていました。

ネックとコラムについては手を入れようか迷いましたが、まずはオリジナル部品を維持することにしました。
本当の彼女の姿のまま、まだまだ長生きしてもらうためにもそのほうが良いとの判断です。
いずれ不都合が生じたときにはまた修理するつもりですが、それも取り越し苦労と思うほど彼女はしっかりと立ち上がったのです。

f0210421_11241817.jpg


フレームの修理、金箔押しの化粧直しなど、全体調整に数ヶ月掛け、演奏できる状態に戻りました。
修復を終えたこのハープの姿に、現役バリバリのソプラノ歌手はイメージできません。
年齢からいっても「往年の名アルト歌手」がぴったりだと思いました。

絃が主張しすぎる「キャンキャン」系の音や直線的な音はそぐわない、
ボディを揺すってくれて、それを少し補ってくれるだけでいいのです。
そう考え、絃にはコーティングの一番薄いピラストロを選びました。
弾き込むにつれ、ヴィンちゃんは『往年の名アルト』であることを思いだしてくれています。
柔らかくふくよかな音で無理することなく、たっぷりと腹の底から歌ってくれます。


彼女は言います。
『私はもはやコロラトゥーラは歌わないよ、子守歌を歌わせてごらんよ』 と


f0210421_11243334.jpg


どれだけの人が弾き鳴らしてきたハープなのか、その生い立ちはわかりません。
歴史を振り返れば、大きな戦争やいくつもの大きな地震を乗り越えてきたことでしょう。
そのたびに彼女は、時には優しく、また時には朗々と響くその歌声でみんなを励まし、慰めてくれたのでしょうか。
T型フォードに乗っていた人が弾いたかもしれません。

92歳のハープがここにあります。

ハープの寿命は? とよく聞かれますが、はたして何歳なのか・・・。
その問いかけに彼女は今日も静かに優しく歌って答えてくれます。


12月21日生まれの著名人、松本清張、片岡鶴太郎、クリス・エバート、フローレンス・ジョイナー、本木雅弘、カリー・ウェブ・・・・・。
# by harp-garden | 2010-04-15 12:18 | ご紹介

HPリニューアルです

f0210421_22155899.jpg

ご無沙汰していてすみません。久々の投稿です。

三月はハープガーデンのホームページリニューアルに大忙しでした。

→ Harp GardenのHPはこちらです


ご協力、応援いただいた皆様のおかげで素敵なHPができました。
このブログ同様、新しいHPもなにとぞよろしくお願いします。

HPのリニューアルを決めたとき、このブログを立ち上げ、今まで見ていただいた
方には説明もなく、よくわからない内容だったと思います。

簡単に自己紹介いたします。

ハープ大好きな友人の影響で集めたハープを
皆様に弾いていただきたいと思い、細々とではありますがハープのレンタルを
始めたのが数年前。

友人、知人にご紹介いただきコンサートなどでも弾いていただく機会も増え、
その煌めく音色の虜となって
いつのまにか10数台ものハープを集めてしまいました。

どれもこれも、思い入れのある素晴らしいハープ達と自負しております。
この音色をもっとたくさんの音楽を愛する人達に聴いて、また弾いて
いただきたいと、ホームページでお知らせすることを考えました。

そして、また数年前から無謀にも自分達の想いを込めた楽器を制作してみたいと
考えるようになり、小さなレバーハープの制作も始めました。

こちらのご紹介もホームページに載せてありますので、ご興味がありましたら
是非のぞいてみてください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
# by harp-garden | 2010-04-03 22:52 | ご紹介

お茶の水 カザルスホール

f0210421_22303268.jpg

今日はハープのお話ではないのですが、
友達のオルガンリサイタルに行ってきました。

ここは、今年の3月で閉めてしまうそうです。
その後どうするのか? まだ未定ですが、
もしかしたら当分ここのオルガンが聴けなくなってしまうかもしれません。

今日も超満員で、バロック様式の気品溢れる素晴らしい
アーレントオルガンとのしばしのお別れを
しにこられた方も多いと思います。

カザルスホールのオルガニスト・イン・レジデンスとして
10年、アーレントオルガンとともに歩んで来た
水野均さんの奏でるバッハを聴きながら
17〜18世紀へ心が運ばれていくような気がしました。

三月二十日にランチタイムコンサート(¥500)を行うそうです。
お時間のある方は、もしかしたら最後のアーレントオルガンの
黄金の響きを是非心に残して欲しいと思います。

日本大学カザルスホールのHPはこちらです

# by harp-garden | 2010-02-20 22:48 | 音楽

聖学院みどり幼稚園 音楽会

今日は、さいたまの幼稚園で行われた音楽会で
花ちゃんを使っていただきました。
f0210421_12475581.jpg


付属の大学のチャペルで行われた音楽会に
可愛らしい園児のお客さんがたくさん集まって
とても楽しい音楽会でした。
060.gif060.gif060.gif

演奏していただいたのはアンサンブル・マナの
中里吉伽さん(Hrp)と松樹加寿子さん(Fl)。
お二人のお人柄どおりの暖かくやさしいメロディに
かわいいお客さんも一緒になって歌ったり、
実際に弦をはじいてもらったりもして。

目を輝かせて弦をはじいていった子供達の
顔が思い浮かびます。
019.gif012.gif016.gif

チャペルもとても大きく奇麗で
なにより、天から降ってくるような音の
素晴らしさには感動です。

朝は、雪も降っていたのに
音楽会が終わる頃には青空もでていて
一足先に春がやってきたような
温かな気持ちになって
ふと気がつくとジブリの
"さんぽ"をくちずさんでました...
070.gif


f0210421_13212023.jpg

リハの様子も撮影させていただきありがとうございました。056.gif
# by harp-garden | 2010-02-19 13:55 | 演奏会

ICUフォーレ レクイエムプロジェクト2010

2010.2.4木曜日、ICU礼拝堂にて行われました
フォーレ レクイエムプロジェクト2010に
花ちゃん(L&H Style11)を使っていただきました。
f0210421_1351658.jpg


プログラムは前半ハイドンの「天地創造」、後半はフォーレ「レクイエム」
まさに創造と終焉の対極の世界感が心に染みわたり
豊かな気持ちになる楽しいひとときでした。

素晴らしい楽団、合唱団に囲まれて花ちゃんもちょっぴり誇らしげな
音色を響かせていたと思います。
# by harp-garden | 2010-02-07 14:51 | 演奏会

はじめまして

はじめまして、こんにちは

ハープについての事だけの
とってもレアなブログを始めてみます。

私自身、まだまだ修行中の身ですが
ハープのいろんな情報を共有できる場に
なったら嬉しいです。
# by harp-garden | 2010-02-04 12:02 | ご紹介


ハープレンタルの     ハープガーデンblog


by harp-garden

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

HarpGarden

060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif


058.gifHarp Gardenではハープレンタル、ハープ教室、レンタルスタジオを行っています。
→ HPはこちらから

→ ハープ教室はこちらから

→ 演奏会情報はこちらから




最新の記事

ご来場ありがとうございました
at 2019-02-04 12:22
ハープガーデン音楽会を開催し..
at 2019-02-03 13:30
あけましておめでとうございます
at 2019-01-04 12:21
今年もお世話になりました
at 2018-12-26 16:50
もうすぐクリスマス
at 2018-12-22 18:37
ハープの切手が発売されました
at 2018-12-06 14:19
演奏会シーズン真っ盛りです
at 2018-12-01 19:06
コンクールが終わりました
at 2018-11-20 17:30
国際ハープフェスティバル2018
at 2018-11-15 22:18
ご無沙汰してしまいました
at 2018-11-15 21:49

タグ

(138)
(52)
(52)
(33)
(18)
(14)
(9)
(8)
(6)
(5)

カテゴリ

全体
みなさんからの声
レンタルスタジオ
ご紹介
演奏会
音楽
レバーハープ
初めてのハープ
吹奏楽
ハープ教室
日常
ハープのこといろいろ
ハープレンタル
ハープ展示即売会
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月

お気に入りブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧